上眼瞼のたるみ(眼瞼下垂)、目の下のクマ・たるみ・ふくらみ

まぶたのたるみの原因は、 ①まぶたの皮膚がたるむこと ②目の周りの筋肉(眼輪筋)がたるんでしまうこと、瞼を開ける筋肉(眼瞼挙筋)が加齢のため伸びきること ③眼球を保護してクッションの役割で守る脂肪(眼窩脂肪)が重力の影響で下に落ちて前にせり出すこと があげられます。

例えば、こんなお悩みの方に…

  • まぶたが下がってきて目が小さく細くなってしまう
  • 目が三角形になってしまう
  • 目の下のたるみやシワが気になる
  • 目の下がたるみで膨らんでいる

熱治療

皮膚のたるみ治療では熱治療として、水光注射(ヒアルロン酸ベース成長因子)PRP注入療法*培養真皮移植(再生医療)*などの注入療法、BBLフォーエバーヤング照射法など

創傷治癒能力を高める治療

フラクショナルレーザー(Er:YAGCO2ダーマローラーなどの創傷治癒能力を高める治療があります。

手術が必要なケース

余った皮膚が多い場合、筋肉が伸びきっている場合、せり出した脂肪が多すぎる場合は眼瞼下垂手術眉毛下余剰皮膚切除手術経結膜脱脂術など手術が必要になります。