毛孔性苔癬(腕や背中のブツブツ)

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、毛孔内に角質が充満して表皮にまで盛り上がってブツブツと見える角質異常が原因です。
二の腕や背中の毛穴に一致した薄茶色のブツブツとして認められることが多いです。

治療方法

劇的な治療法はないのですが、角質異常によるターンオーバーの乱れを直す手段としてケミカルピーリング、角質だけでなく真皮の深さまで軽くキズをつけて皮膚を入れ替える方法としてダーマローラーフラクショナルレーザー(Er:YAGCO2で効果がみられます。複数回の治療が必要です。