赤ちゃんのあざ治療

このような症状はありませんか?

  • まぶたが重たい
  • まぶたが下がって目が開けにくい
  • 「眠そうだね」と言われる
  • しっかり目を見開いても視界が狭い
  • ハードコンタクトレンズを10年以上使い続けている
  • おでこに深いしわが増えてきている

眼瞼下垂症の症状

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、『上まぶたが垂れ下がって眼が開きにくくなり、視界が狭くなったり物が見づらくする状態』です。
眼瞼下垂症の人は無意識のうちに、額の筋肉を寄せることで目を見開こうとしたり、顎をあげて見るようになります。常に額の筋肉に緊張がかかることによって頭痛や肩こりを引き起こします。
生まれつきの眼瞼下垂(先天性眼瞼下垂)で視野が狭くなっている場合は視力障害を起こすので手術が必要です。(保険適応)
老人性眼瞼下垂、長期コンタクト着用による眼瞼下垂で瞳孔がかくれて視野狭窄をきたしている場合は保険手術の適応となります。皮膚のみの手術、眼瞼挙筋を扱う手術と患者さんの瞼(まぶた)の状態によって術式が変わってきます。
美容目的の場合は保険適応でなく自費手術となります。

眼瞼下垂症の問題点

問題1

眼瞼下垂によって、額のシワや頭痛・肩こりを引き起こす

眼瞼下垂症の人は無意識のうちに、額の筋肉を寄せることでまゆ毛や目を見開こうとしたり、顎をあげて見るようになります。常に額の筋肉に緊張がかかることによって頭痛や肩こりを引き起こします。

問題2

視野が狭くなることによる視力障害のリスク

生まれつきの眼瞼下垂(先天性眼瞼下垂)で視野が狭くなっている場合は視力障害を起こすので手術が必要です(保険適応)。後天性の眼瞼下垂でも視野が狭くなることで日常に支障をきたします。

眼瞼下垂 日帰り手術方法

当院の眼瞼下垂治療の特徴

特徴1

機能・美容が守られる

形成外科専門医が手術を行います。眼瞼下垂で物が見えづらいという症状の機能回復はもちろん、整容的にも美しく手術・治療することを特徴としております。

特徴2

健康保険が適応された場合の治療費の負担は少なくなります。

生まれつきの眼瞼下垂(先天性眼瞼下垂)で視野が狭くなっている場合、老人性眼瞼下垂、長期コンタクト着用による眼瞼下垂で瞳孔がかくれて視野狭窄をきたしている場合は保険手術の適応となります。美容目的の場合は保険適応でなく自費手術となります。

眼瞼下垂症の程度

  • 正常

    上まぶたのフチが角膜(黒目)にほどんどかかっていない

  • 軽度

    上まぶたのフチが角膜(黒目)と瞳孔の間にかかっている

  • 中等度

    瞳孔の上半分にかかっている

  • 強度

    瞳孔の下半分までかかっている

眼瞼下垂症の日帰り手術の流れ

手術前

  • ①問診・医師による診察、手術方法の選択

    術前の診察で、瞼を上げる筋肉(眼瞼挙筋)の機能を評価したうえで術式を決定します。

手術当日

  • ①手術

    局所麻酔による日帰り手術を行います。
    手術時間は方法によって変わりますが両側で60~90分位です。

  • ②帰宅

    安静後はそのままお帰り頂けます。術後は24時間院長がサポート体制をとっています。

手術後

  • ①経過観察

    翌日に傷のチェック、1週間後に抜糸予定です。
    1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月~と経過治療を行います。

  • 手術時間約60~90分
  • 麻酔局所麻酔
  • 入院の有無なし
  • 通院・施術後 1週間後抜糸
    ・1、3、6ヶ月後
  • ☆手術日の注意点について *手術当日は、車の運転や激しい運動、飲酒、サウナや長時間の入浴は控えてください。
    *シャワー浴は手術当日から可能ですが、創部は当日は濡らさないようにしていただきます。

眼瞼下垂日帰り手術の費用

眼瞼下垂手術

保険適応・両側の場合
眉毛下皮膚切除術【びもうかひふせつじょじゅつ】(皮膚のみの手術)

1割負担でおおよそ13,000円 3割負担でおおよそ40,000円
眼瞼下垂症手術(筋肉を扱う手術)
1割負担でおおよそ15,000円 3割負担でおおよそ45,000円

※片側の場合、手術費用は半分になります。
※美容目的の場合は保険適応でなく自費手術となります。
※上記費用の他に初・再診料、麻酔代金、処方箋料等の基本の保健理療費が必要になります。

眼瞼下垂 日帰り手術に関してよくいただくご質問をまとめました。

  • 薬で治せますか?

    薬では残念ながら治すことは出来ません。

  • 施術後は目が腫れますか?

    筋肉を扱う手術であれば、1週間はかなり腫れます。
    1ヶ月くらいで徐々に腫れは引いていきます。

  • 治療には保険が適用されますか?

    生まれつきの眼瞼下垂症、老人性眼瞼下垂、長期コンタクト着用による眼瞼下垂で瞳孔がかくれて視野狭窄をきたしている場合は、保険手術の適応となります。皮膚のみの手術、まぶたを上げる筋肉(眼瞼挙筋)を扱う手術と患者さんのまぶたの状態によって術式が変わってきます。

日帰り手術

形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック 総合サイト

みやびクリニックあざ治療 専門情報サイト

お気軽にお問い合わせください

092-589-7382

診療時間/10:00~18:00(土曜日は14時まで)
休診日/日曜・祝祭日
※最終受付は診療時間の30分前までとなります

来院予約・お問い合わせ

アクセス

〒816-0813 春日市惣利2丁目70-1
TEL 092-589-7382 FAX 092-589-8382

  • 日帰り手術について

    当院で施術可能な日帰り手術について、日帰り手術のメリットをご紹介いたします。

  • 費用(保険適応)

    陥没乳頭、眼瞼下垂、皮膚腫瘍・皮下腫瘍の日帰り手術は保険適応です。(一部保険適応外)

  • よくあるご質問

    日帰り手術に関するよくいただくご質問をまとめました。

毎日たくさんのお問い合わせ・ご予約をいただいております。

完全予約制・保育士がいる託児室・駐車場完備 形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック

〒816-0813 福岡県春日市惣利2丁目70-1 MAP
TEL 092-589-7382 FAX 092-589-8382

092-589-7382

診療時間/10:00~18:00(土曜日は14時まで)
休診日/日曜・祝祭日

来院予約・お問い合わせ