腋臭・多汗症(ワキ、てのひら、足裏)

汗は体温調節を行うために必要ですが、ワキやてのひら、足裏から日常生活に支障がでるほどの汗が出ることによって不便をきたすことがあります。
汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。エクリン汗腺から分泌される汗は臭いが無いさらさらした汗です。体温を調節したり、緊張したときに汗が分泌され、多汗症の原因となります。
ワキにはアポクリン汗腺があり、粘り気があるベタベタした汗で「ワキガ」のにおいの原因となります。

汗腺の種類

  • 汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります

    エクリン汗腺から分泌される汗は臭いが無いさらさらした汗です。体温を調節したり、緊張したときに汗が分泌され、多汗症の原因となります。アポクリン汗腺は、粘り気があるベタベタした汗で「ワキガ」のにおいの原因となります。

治療方法

ボトックス

エクリン腺からの多汗を抑える方法として塗薬による治療ボトックス注入があります。
アポクリン腺を取るワキガの手術としては腋臭症手術(皮弁法)☆ を行います。