シワ(しわ)やたるみ

シワやたるみは、角質層の表面が乾いて皮膚が薄くなること、真皮層のコラーゲンやエラスチンなどの線維組織が減少して弾力やハリが失われて皮膚のたるみが出ること、表情筋の影響、脂肪が重力で落ちてくること、骨格が縮むことなど様々な要因が合わさってきます。それぞれの原因に合わせた治療を行います。

表情ジワ(じわ)~おでこ、眉間、目尻、鼻根部横ジワ(じわ)、顎の梅干しジワ(じわ)

表情筋が過剰に働くことによって、皮膚に「折じわ」ができてしまう状態です。
眉間の縦ジワ、おでこのしわ、目じりのしわなどが代表的です。

治療方法

ボトックス注入により神経伝達物質アセチルコリンの分泌を防ぎ、シワを作る筋肉の動きを調節することで表情筋によるシワを作らないようにします。
表情を作らなくてもできているしわ(溝)に対してはヒアルロン酸注入を行い皮膚を持ち上げる治療も組み合わせます。