レディエッセ注入

レディエッセとは?

骨や歯を形成するカルシウム製剤(カルシウムハイドロキシアパタイト)で、ヒアルロン酸と同様に針で注入を行います。

レディエッセ

ヒアルロン酸よりも硬さがあり、鼻筋を高くしたり顎をとがらすなどの形成治療に向いています。 吸収速度もヒアルロン酸より遅いのが特徴です。

レディエッセ注入で改善できる症状

  • 鼻を高くする(プチ整形)

  • アゴの形成(プチ整形)

当院での注入方法

アイスパックで冷却をしながら注入を行います。痛みに弱い方は表面麻酔を行ってからの施術となります。

治療の流れ

  • 初診時には問診票をご記入して頂いてから、注入部位のメイクを取って頂きます。診察でしっかりと診断を行い、適した薬剤(ヒアルロン酸またはレディエッセ)を決定します。

  • アイスパックでの冷却、あるいは必要があれば麻酔を塗布して30分~45分効かせてからの注入になります。治療部位の範囲、照射方法にもよりますが治療時間は5分程度です。

  • 治療後はメイクをしてお帰り頂きます。日常生活に制限はありません。

治療後の経過

注射による注入の為まれに内出血や軽度の腫れ(特に目元)が生じることがあります。内出血が起こった場合は1~2週間で吸収されます。コンシーラー等でカバーをして頂きます。
レディエッセの効果の持続は1~1.5年程度です。徐々に吸収されていきます。