低用量ピル・アフターピル・月経移動

1.アフターピル

モーニングアフターピルは、避妊具の破損などやむなく避妊に失敗した場合に高用量のピルを服用することで妊娠を回避する方法です。性交後72時間以内、できるだけ速やかに内服を行う必要があります。
●使用薬剤は ・ヤッぺ法
・ノルレボ錠
2つの方法があります。

2.低用量ピル

低用量ピルは、経口避妊薬であり、日本で使用できる避妊法の中で最も確実で安全性が高い方法です。1日1回忘れずに内服することで排卵を抑制し、100%に近い確率で避妊ができます。そのほかにも以下のような効果が期待できます。

低用量ピルで期待できる効果

  • 避妊効果
  • 生理痛の改善
  • 生理痛の軽減
  • 生理不順の改善
  • 大人ニキビの改善
  • 肌荒れの改善

副作用は血栓リスクがやや上がることです。ヘビースモーカーの方は服用できません。定期的に採血を行うことをお勧めしています。
 ●当院では・一相性のマーベロン
・三相性のトリキュラー
の二薬剤を扱っています。

3.月経移動

旅行や重要なイベントの日程が月経に重なって憂鬱…
中用量のピルを内服することで月経周期をずらすことが可能です。

月経を遅らせる方法

予定の月経日より5日前から遅らせたい日までピルを内服を行います。内服が終わって2~4日後から月経が始まります。

月経を早める方法

月経が開始して2~3日目から月経を避けたい日の10日前までピルを内服します。
内服が終わって2~4日目から出血が始まります。

●初診料は別途 2,000円(税別)かかります。