ピアッシング

ピアッシングとは?

ピアスの穴をあけること(ピアッシング)は医療行為です。接触皮膚炎、感染などのトラブルが起こることもありますので医療機関での施術が賢明です。 
専用の器械を用いて、耳たぶ・軟骨・ボディにピアッシングを行います。

例えば、こんなお悩みの方に…

  • 自分で穴を開けるなんて怖い…
  • 痛みや出血は大丈夫かな…
  • 感染症やアレルギーのリスクが心配…

当院での施術方法

ピアッシングを行う位置決めを行った後、アイスパックで冷却をしながら施術を行います。痛みに弱い方は局所麻酔を行ってからの施術となります。

治療の流れ

  • 初診時には問診票をご記入して頂き、診察で穴をあける位置決めを行います。

  • アイスパックでの冷却、あるいは必要があれば局所麻酔を行ってからの注入になります。治療時間は5分程度です。

治療後の経過

ファーストピアスは最低1か月は外さないようにして下さい。入浴・シャワー時にしっかり石鹸洗浄を行い創部を清潔に保つようにして下さい。接触皮膚炎、金属アレルギー、感染(膿が出て腫れる)症状が出た場合はすぐにご来院下さい。