刺青・タトゥー

若気の至りで入れたタトゥー、ファッションタトゥー。就職や結婚の時、温泉やプールに入れない、子供に見せられないなど後々後悔され取りたいと思われる方が多いです。ファッションタトゥーなど気軽に入れられる反面、除去するには時間と金額がかなりかかることを覚悟してください。

刺青除去

レーザー1ショット(ピコレーザー)
3,000円
レーザー1ショット(Qスイッチレーザー/4mm径)
2,000円
手術
100,000円~(40mm×10mm程度で)

※刺青の手術は範囲により料金は変わります。皮膚移植が必要な場合などもの料金は大幅に変わります。あくまでも小さい面積での料金になりますので診察時に正確な料金は判断することになる点ご了承ください。

レーザー照射による治療について

ピコレーザーQスイッチレーザーで徐々に色を破壊していく方法も1つです。532nm,755nm,1064nm 3種類のレーザーを用いて治療を行います。しかし、色に対してはレーザー照射だけでは治療が難しいのが現状です。回数を重ねることで色素脱失(模様が白抜けする)こともあります。

PicoWay®(ピコウェイ)の特徴

3つの波長が使えます。
532nm,1064nmに加え、785nmの波長でピコ秒発振が可能です。785nmの波長を出せることは、これまで不可能といわれていた青や緑、紫といった多色タトゥーの除去も治療幅が大きく広がりました。

【刺青色素別の効果】

機種 波長 深達性 赤・黄
シネロンキャンデラ社PicoWay 532nm, 785nm, 1064nm 3-4mm
キュテラ社Enlighten 532nm, 670nm,1064nm 3-4mm
サイノシュア社PicoSure 755nm 2mm ×

症例写真(レーザー治療)

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

  • 施術前

    施術後

切除手術について

早く確実に除去したい場合は切除手術皮膚移植手術☆を行います。