HIFU(ULTRAcel Q+ ウルトラセルQプラス®)

HIFU(高密度焦点式超音波)とは、たるみの原因である表情筋筋膜(SMAS)へピンポイントに熱を与えることで、タンパク質が凝縮されリフトアップを促す治療機械です。また、HIFUテクノロジーは脂肪細胞を破壊・排出を行い部分的な引き締め効果も期待できます。施術後、熱エネルギーによって傷ついた部分を治す働き(創傷治癒効果)によりコラーゲンが生成され、皮膚のハリ・リフトアップ効果も得ることが出来ます。

HIFU(ULTRAcel Q+ ウルトラセルQプラス®)のしくみ

高密度焦点式超音波(HIFU)の作用で組織内の分子が振動し、それによる摩擦で熱を発生させます。皮膚よりも深い層にあるSMAS(表情筋筋膜)まで熱を加えることができるのがHIFUの特長です。

HIFUの効果は即時的&中長期的

HIFUテクノロジーはターゲットに超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞を破壊し、排出します。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMASにHIFUを照射できるのは医療機関のみです。

ウルトラセルQプラス®ではハンドピース先端を付け替えることで、部位ごとに最大の効果が得られる深さに熱を加えます。1.5mm(真皮層)、3.0mm(脂肪層)、4.5mm(SMAS(表情筋筋膜)層)の3層もの深さに熱を与えることが出来ます。そうすることで深い層から浅い層まで全ての層に熱エネルギーを加えることが可能になり、更にリフトアップ効果が期待できます。1ショットの照射スピードも短くなり、より短時間※で痛みも少なく施術を受ける事が可能になりました。

※従来のHIFUと比べ施術時間が1/3程度で終わります。 また、治療効果が半年程度と長期間持続するのも特徴です。(個人差はあります)

HIFU(ウルトラセルQプラス®)で改善できる症状

熱の作用でコラーゲンやその他の組織が収縮し皮膚が引き締まることで、たるみを改善しリフトアップ・タイトニング(引き締め)効果が得られます。

  • 顔・法令線のたるみ
  • 肌のハリや弾力を取り戻したい
  • たるみ毛穴
  • 眼の周りのたるみやしわ
  • フェイスライン・顎・くびのたるみやしわ
  • 小顔効果
  • ボディの引き締め(コントアリング)

HIFU(ULTRAcel Q+ ウルトラセルQプラス®)施術費用

  初回 1回 半年以内
顔全体
98,000円
150,000円
98,000円
顎裏
39,800円
60,000円
39,800円
顔全体+顎裏
118,000円
190,000円
118,000円
78,000円
130,000円
78,000円
顔全体+首
158,000円
200,000円
158,000円
顔全体+顎裏+首
178,000円
220,000円
178,000円
目周囲
39,800円
60,000円
39,800円
頬のみ
39,800円
60,000円
39,800円
口周り
39,800円
60,000円
39,800円
フェイスライン
39,800円
60,000円
39,800円

当院での照射方法

ジェルを塗布して気になる部位に照射していきます。部位に応じ、患者様のお悩みに応じて熱を入れる深さ (1.5mm(真皮層)、3.0mm(脂肪層)、4.5mm(SMAS(表情筋筋膜)層)を変えていきます。

治療箇所

額・目尻のシワ、小じわ、頬のたるみ、目の下のたるみ、フェイスライン・二重顎、首のシワなど。
顎やフェイスラインに治療することで引き締まり小顔効果も得られやすいです。二の腕やお腹の皮膚の引き締めにも対応しています。

治療の流れ

  • 初診時には問診票をご記入して頂いてから、洗顔でメイクを取って頂きます。診察でしっかりと肌診断を行い、照射方法や強さを決定します。

  • ゴーグルで目を保護してから治療を行います。治療希望部位に専用のジェルを塗布した後、熱を照射します。じんわりとあたたかさを感じてきます。痛みはほとんどありません。治療部位の範囲、照射方法にもよりますが治療時間は10分から20分程度です。

  • 治療後はジェルを洗顔で落としてもらいます。トリートメント(イオン導入や超音波導入)を組み合わせるとより相乗効果が高くなります。

  • 治療後はメイクをしてお帰りいただきます。当日はシャワー浴のみ、翌日から入浴可能です。紫外線や摩擦の刺激は避けて下さい。

治療後の経過

治療直後は照射部位が少し赤くなったり、ほてったりすることがありますが通常は数時間で収まります。治療直後から数日が肌のハリや弾力、キメの整いを強く実感できます。

治療の目安

必要な治療回数は症状や肌質で変わってきます。6~12ヶ月に1度のペースで施術をしていただけます。HIFU (ウルトラセルQプラス®)治療のみで改善が難しい場合は注入療法(水光注射ヒアルロン酸ボツリヌストキシン(ボトックス)注入)、リードファインリフトスレッドリフトなども組み合わせます。

副作用・注意点について

  • 照射後は日焼けや洗顔の際にも強く肌をこすったりしないで下さい。
  • 施術中・施術後に赤み(数時間以内で収まる軽度の状態)、まれに色素沈着や腫れ、熱傷が起こる可能性があります。
  • 光線に過敏な方、アレルギー体質の方は皮膚炎・熱傷及び色素沈着等を起こす可能性があります。
  • 光過敏という副作用を持つ薬を内服されている方、光アレルギー、てんかんのある方は、場合により治療をお断りすることがあります。治療期間中に内服、外用している薬があればその都度申し出て下さい。現在、服用されている飲み薬・塗り薬がある方は事前にお申し出下さい。
  • 治療後の経過にはいくらかの個人差があります。また、治療中・治療後に予期しない合併症や後遺症が生じる可能性があります。
  • 妊娠中の方は、治療を受ける事ができませんのでご了承ください。